2006年12月31日

寝ぼけ眼のジョウビタキ

今朝は7時に家を出発。昨日9時に家をでて、あまりの鳥の多さにびっくりしたが、今日は昨日より鳥が少なかった。島の鳥は、朝のんびりなのかしら?9時前に、急ににぎやかになりました。

朝一番に見たのは、寝ぼけ眼のジョウビタキ雄。寝ぼけているのか、壁に頭をぶつけ、ふらふらと飛んで行きました。

途中、ミヤマホオジロの群れが、地面近くにいたり、アオゲラのすごく大きなドラミングや、鳴き声が何度も聞こえたり。

その後、家の近くの山から、少し遠い場所へ移動。

ノスリが飛んでいました。2度は、空を速いスピードで旋回しながら飛んでいました。1度は木で少し休んでから飛んで行きました。

オオタカのペアも、青い空の中、飛んでいました。家に帰って図鑑を見ましたが、かなり悩んだ結果、ハイタカよりもオオタカのような気がします。

アトリもいました。六羽が同じ木で実を食べていました。雄も雌もいました。木にとまっているアトリを、いつかじっくり見たいと思っていましたが、今日見ることができて、とてもうれしかったです。

藪の中から、鳥の足音がします。じっと見ていると、藪の隙間から見えたのは、なんとウグイス。2羽いました。あの笹鳴きに似合わず、とてもかわいい目と眉、それにかわいい尾の振り方。

ホオジロが、とてもたくさんいました。雄も雌もいました。

その中に、不明鳥がいました。必死に見ましたが、家に帰ってみても、相変わらずわからない。ミヤマホオジロ雌なのか、ホオジロ雌なのか、カシラダカではなさそう、ホオジロも頭頂の羽毛を冠羽のように立てることがあるらしいので、ホオジロの雌だったのか?それにしても、同じ不明鳥が何羽もいたけど、頭頂の羽毛をすごい立てていました。
今日は、とうとう、シロハラもじっくり見ることができました!
--今日の鳥----
スズメ2ツグミ2ミソサザイ2メジロ35ヤマガラ2ヒヨ35ウグイス4カワラヒワ2ホオジロ雄10雌1ホオジロ雌?8シジュウカラ1エナガ10コゲラ3アオジ5アオゲラ(声とドラミングのみ)トビ1マヒワ15ブト5ボソ3キジバト1ルリビタキ1キセキレイ1アトリ6ノスリ3オオタカ雄1雌1シロハラ12
posted by タカ子 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

あぁ黒ハートミソ!

朝6時45分。Kが言う「タカ子、起きとる?」その声で目が覚め「どしたん?」と聞くと、Kが言う「鳥、鳥」。「え〜、もう行くん?」

結局、9時に家を出発。

が!

なんと鳥が多いこと!9時でこれなんだから、7時に家を出たら、大変なことになりそう。

アオジ、ルリ、マヒワ、シロハラがあちこちで鳴いては、飛びまわっている。

一兎を追うもの・・ということわざがあるが、10羽を追うもの1羽も見えず、かもしれない。アオジが気になり探していると、後ろでシロハラの声。振り向くと今度は鶯の声。「も〜、どれを見ればいいんじゃ〜、島をなめとった。良い双眼鏡を持って帰れば良かった。」と悔やむK。

ここは、M島よりすごい、鳥の宝庫の島かもしれない。O嬢様に珍鳥を探してきて、と言われたが、ここには、どんな鳥でもいそうな雰囲気。

きれいな小川が流れている。シロハラが水浴びをしている。
ここには絶対にミソサザイがいるに違いない。

その時、ミソの地鳴き。あ、丸太の上にいるのは、まさしくミソだ!双眼鏡で確かめようと思ったら、飛んでしまった。

きっと、ミソだったに違いない。小川のまわりを歩いていると、またミソの声。あ、草影に一瞬見えた。ん?もしや、鶯?いや、でも鶯とは違うミソの声だ。

その時、草の上にでてきた。ああ黒ハート間違いなくミソだ。今日の一番の鳥は、ミソサザイです!本当に感激してしまった・・・

シロハラが地面を歩いている。ルリやアオジが羽音をブーンとたてながら、飛んでいる。
この雰囲気、絶対タカがでてもいい場所だ!と思っていたら、すぐ上をタカが円を描いて、飛んでいた。

ノスリだった。近くで見ると、羽が短くて丸いから小さく見えた。

---今日の鳥---
アオジ10ルリビタキ4ジョウビタキ雄2雌4マヒワ17ブト5トビ1シロハラ15セグロセキレイ4メジロ50ヤマガラ3ヒヨ40ウグイス3カワラヒワ6ホオジロ3シジュウカラ1エナガ12スズメ3コゲラ3ミソサザイ1ノスリ1キジバト1
posted by タカ子 at 16:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 宝島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする