2015年03月09日

準備完了!

毎年,実家にツバメが巣を作ります。毎年,糞が下に落ちても大丈夫なように,
段ボールを巣の下1mくらいのところにつるしています。
昨日,段ボールをつるしました。準備完了です!

それにしても,「そろそろツバメがくるから,準備しなきゃ」とツバメが来る
時期を覚えているMさんはすごいわ!
そういえば,もう少ししたら,街中でも見られるようになりますね!

週末の鳥(近所)---ミヤマホオジロ♂,ヤマガラ(囀る),ウグイス2(囀る),
 エナガ2+,メジロ2+,トビ,ハイタカSP,ホオジロ♂1,ルリビタキS,
 ヒヨドリ,ツグミ,アオジC1

posted by タカ子 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

そして、セグロカモメ

北海道で、オオセグロ、ワシ、シロカモメをたっぷり見た。
ので、心はカモメ気分。

昨日、今日と、家の前のセグロカモメを見に朝川に行ってみた。
そして、成鳥、1W,2Wを確認した。夏羽は1羽もいなかった。
北海道には、夏羽のカモメ、けっこういたのに。

カモメのこと全然知らないから、セグロカモメが他のカモメと
比べてど〜なのか知らないけど。

あ、そ〜いえば、カモメは数年前に一度勉強して、カモメの幼鳥
などもわかるようになっていたのだ。だけど、完璧に忘れてる。
北海道でカモメの幼鳥をみて、幼鳥の足はピンクだったんだな〜
黄色じゃなかったんだな〜と改めて思ったのでした。

それにしても、昨日も今日もセグロカモメの数が少ない。
もっと干潮のときに行くべきなのか、それとももう北に旅立って
しまったのか・・・

次の冬こそ、カモメを見に、川に通おう(と毎年思っているが、
結局「かわいくないから」などの理由をつけては、行ってない・・・)
posted by タカ子 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コオリンがど〜でも良くなる?!

あこがれのコオリガモ!
広島ではなかなか見られない鳥で、これまでコオリンを見たのは、たったの1度。
数年前、山陰で、若♂が、ホシハジロの群れに混じって泳いでいたのだ!
周りの人にあまりしゃべってないので、ホントカ!?と疑われそうなくらい見られない
鳥ですが、証拠写真があるもんね!

で、北海道に行ったら、コオリンが見れるのか?でも期待はずれだったら悲しいから、
もし見れたらよしくらいにしようと思っていた。

そして、漁港をいくつか回ったが、コオリンは、けっこういるのであった。
しかも、私との距離30mとか、普通の双眼鏡で十分な距離なのであった。
まるでイヌのような顔のコオリン。
コオリンに大喜びしていた、1〜2日目。

ところが、じっくり見て満足したプラス、ウミスズメやケイマフリなどが出るものだから、
コオリンなんて、ど〜でも良くなってしまった。

広島では、はるか遠〜くの♂若しか見たことがなかったクロガモも、♂成鳥がうじゃうじゃ
いて、ピーピー鳴いているのだ。
クロガモも、ど〜でも良くなるくらい、たっぷり見たのであった。




posted by タカ子 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

冬の北海道4日目・・・キバシリ・ショ〜ック!!!

冬の北海道4日目。
朝食は7時から,宿出発は8時ということであった。
う〜む。朝食と支度に1時間はいらないぞ。
朝食は7:20から食べて,その後支度は10分できるから,
(前科1のため,8時出発の最低15分前には集合場所に行きたい)
朝食前に,宿の周りを歩いてみよう。
ということで,前日の夜に,宿周辺の地図をゲット。
目覚まし時計を朝6時にセットした。

宿の外の道路は,雪道だったはず。雪道といっても雪ではなく,道路
がスケートリンクのような状態だ。ゆっくり歩くと,周辺を歩いて戻って
くると1時間以上かかるな・・・と思っていたのだが,道路は思ったほど
凍っておらず,けっこうサクサクと歩けた。
宿を出て少し行くと,さっそく,ハシブトガラの群れがお出迎え。
と,その時

「キバシリ!!!」とK.

見ると,目の前の木の幹をキバシリがくるくると回っているではないか!
キバシリのいる木に近づいたみた。が、キバシリは全く逃げない。
お〜!私とキバシリの距離、1m!!!おお、眉斑の白、尾羽の硬さ
まで確認できる距離!
そして,またしばらく行くと,今度はなんと,「ミヤマカケス」。
そして,足湯のところまで行くと,なんと,ミヤマカケス2羽,ハシブトガラ,
アカゲラが温泉に入りに来ていたのであった。
ハクセキレイも飛び,その時,オオタカ(多分,オオタカだと思う)が飛んでいた。

そして,いったん部屋に戻り,服を着替え(コートや帽子,双眼鏡を脱ぎ,
今起きましたアピールの服),朝食会場に着いたのは,朝7:15なのであった。

朝食を食べていると,Hさんがおられるのに気付いた。キバシリのことを
教えてあげよう・・・と思っていたのだが,気付いたら部屋に戻られたようで
おられなくなっていた。

そして,バスは,屈斜路湖に向かう。屈斜路湖で,Hさんと挨拶。
「今朝,宿の近くで,キバシリ見ましたよ〜!」と私。

そうすると,Hさん。「今朝,朝食に来るのが遅かったから,寝坊したなと思った
んだよ。昨日,あこがれのIさんと話していたから,興奮して眠れなくて寝坊した
と思っていた。それなのに,キバシリを見ていたなんて!!!」と悔しそう。
超ベテランバーダーのHさんに悔しがっていただいて,超うれし〜タカ子なのでした。

そして,なんとなくみんなが集合して周辺を観察し始めた。
アカゲラ,オオアカゲラ,ミヤマカケス,カワラヒワなどを見ていると,なんと,
超〜かわい〜「シマエナガ」が現れた。なんと,かわいいんだろう!
エナガも超かわいいけど,シマエナガ,超かわい〜!

そして,コゲラなどを見ていると,突然,「キバシリ」が見えた。
「キバシリ!キバシリ!」と叫ぶ私。

キバシリを見たHさんが一言、「(キバシリが見られたから)これで,
キバシリ・ショッ〜ク!から解放された」と。

朝食前に,万年初心者の私達が見つけたキバシリを見られなかったのを
そんなに悔しがってくださるっていたとは。
なんか,ちょっとうれしいタカ子なのでした。

ああ,とても充実した4日間でした。
今日月曜日,仕事は着々と終わらせていったけど,心ここにあらず・・・
旅の余韻が残っている今日なのでした。






posted by タカ子 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の北海道3日目・・・海鳥に大感激!!!

北海道3日目・・・納沙布岬からの海鳥観察&タンチョウ観察の予定である。

私がこの度で一番良かったのは,納沙布岬からの海鳥観察なのであった。
納沙布岬の先端に歩いていると,ベニ○ワの群れが飛んでいた。
(「北海道にきたら,どこでもいるわけじゃない」ベニ○ワらしいが,私達は3か所でベニ
○ワの群れに遭遇したのであった。他にも野鳥ツアーグループがいくつか来ていたよう
だが,その人たちはベ○○ワに出逢っていないとのことだった)
わ〜ベニ○ワ〜!!!ベニ○ワを見ようと立ち止まる私に,Hさんが言うのであった。
「(海鳥を見ないといけないから)パスするよ!」

「パスしたくな〜い!」

と心の中で叫びながら,それでも海鳥が見たいので、仕方なくHさんに追いて納沙布
岬先端に急ぐのであった・・・・
納沙布岬滞在時間は1時間とのこと。1時間しかないから,超急いでみないと
いけないのであった。

着くと,すぐに,ウミスズメの群れを発見!1羽でもうれしいのに,群れである。
エトロフウミスズメ,ウミバト,ケイマフリ,シロエリ
オオハム・・・と次々と普段見られない海鳥達が見つかるので,もう大興奮!!!
ラッコまで登場し,うねるように海にもぐり,あおむけに寝て,胸の前で手を動かして
いる。水族館で見る姿だが,荒波の中で,同じような動作をしているのである。
あっという間に,1時間たってしまった・・・短かすぎる!!!
個人で来たら,まる1日でも見ていたいのに!!!
普段なら,風が強すぎて立っていることもできないらしい岬に,風が全くなく1時間
いても,全く寒くないのであった。
午後から行く「タンチョウ」をなくして,海鳥にしてほしかった・・・
それができないのがツアーの悲しいところ。でも,冬の北海道を運転できない私は、
ツアーでしか北海道に来る勇気がないのであった・・・

---
そして,納沙布岬を出発。タンチョウを見るために,バスは別の場所へ。
タンチョウは,きれいだとは思うが,ちらっと見て,後はエサ台の小鳥を見に
行った。鳥見を始めたころに,ツルが見たかったのがなつかしい・・・

楽しみにしていた小鳥のくるエサ台。ところが,来るのはハシブトガラ,
ゴジュウカラ,アカゲラの3種のみなのであった。
ハシブトガラとコガラの姿の区別は,相変わらずできない。
だが,声が全く違うことがわかったのは,大発見であった。

---
そして,夕食の時間。私はいつか,あこがれのIさんの近くに座ってみたか
ったのであった。しかし,Iさんはいつも一番最後に空いた席に座られるのだ。
Iさんと近くの席になれる確率は,エトロフウミスズメを見つける確率と同じ
(つまり,かなり難しい)だと思った。

そして,夕食の会場に行って席に座り(席は自由),そして,しばらくしてKが
気づいた。あ,私の目の前の席(Kの隣の席)があいてる!そして,・・・・
私の目の間に,Iさんが座られたのであった。そして,クジラを探す旅,一日
2時間半を3本乗り続けた船の話等,とても楽しい話をしてくださったのだ。
超,楽しい夕食でした!
途中,Iさんは酔っているのでは???と頭がこんがらがったが,酔っては
いないらしかった。(そもそもお酒を全く飲んでいないので)

翌日の朝食は7時から,宿出発は8時ということであった。





posted by タカ子 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の北海道2日目・・・流氷船とあこがれのベニ○ワ

北海道2日目・・・
朝5時に宿を出発。外は雪がちらついている・・・こんな中,外に出るのは嫌だなあ
と思っていたら,雪は10分ほどで止み,港に着いたときには,晴れていた。

流氷船に乗り込み,出航。流氷の中を船は進んでいくのであった。
流氷が湾の中に入りこんできているため,湾を出たあたりまで進み,そこから先には
進めないのであった。
流氷が遠くにあるときは,船は沖まで進んで流氷のところまで行くそうである。
しかし,今回は流氷がかなり陸近くまで来ているため,沖まで進めないのであった。
流氷は私たちが到着する4日前に,はじめてきたそうである。あと4日早かったら,
流氷は見られなかったのであった。また,私達が船に乗った翌日に,流氷は陸まで
押し寄せた。そのため,流氷船は欠航になったとのこと。あと1日ずれていたら、
流氷船に乗れなかったのだ。流氷船に乗ることができて,本当に運が良い。
流氷船の上で約2時間半。「もこもこ」靴下をはき,スキーウェアを着て行ったが,
1時間半くらいたったところで,耐え切れなくなり,5分ほど船室で温まり,また甲板に
あがる・・・船室にいる間は,鳥が見えないため,なるべく甲板の上にいたいのだ。
2時間半の間に,カモメ類,オオワシ,オジロワシ等を,超近くで観察することができた。
あまりの近さに大感激である。
流氷船は楽しいが,超凍えるため,2時間半が寒さに耐えられる限界なのであった。
見たいという気持ちより,もう寒さに耐えられない気持ちの方が大きくなった頃,
船は陸に戻った。
そして,あたたかい朝食。朝食の後は,バスで漁港や草原を周り,カモや小鳥を探す
ことになった。
流氷.JPG
---
朝食後,バスは出発。トイレ休憩の時間,必死に草原をベニ○ワや,ユ○○オジロが
いないか探す。トイレ休憩が1時間に1回ほどあり,そんなにトイレに行く必要もない
ため,その時間もフル活用して,小鳥を探した。
どうやら,ツアー参加者16名のうち,Iさんを含めて,鳥を探しているのは,5人だけ
なのであった。あとの人は,全く探す気が無いのであった。
トイレ休憩の時も必死に小鳥を探す私達。そのとき,Iさんが隣にやってきた。
ので,「ベニ○ワとユ○○オジロが見たいんです!」とリクエストしてみた。
そうすると,Iさん。「ぼくだって見たいよ。北海道だからってどこにでもいると思ったら
間違いだよ」
そうなのかあ・・・北海道に来たら、見れるものだと思っていたよ・・・トホホ

そして,バスは進む。・・・と,バスの中から,小鳥が10数羽飛んでいるのが見えた。
Iさんが叫ぶ。

「ベニ○ワ!」

そして,バスを止め,望遠鏡にベニ○ワを入れ,私の肩をたたき「早く望遠鏡を見ろ」
と合図をくださったのだ!
私がベニ○ワを見たいと言ったのを,覚えていてくださった
のだ!大感激!
8年くらい前からベニ○ワを探し続け,ずっとニアミス続き。これまで何日,ベニ○ワを探し
歩いたことか。私はベニ○ワはもう見れない運命なのだと思い始めていたところなのであった。

ああ,あこがれのベニヒワは,思ったより小さいのであった。そして,思ったより黒っぽい
のであった。そして,雌の頭の赤,雄のためいきがでるような胸の赤を見て,幸せな気持ちに
なるのであった。

---
1日目の夕食のカニは「毛ガニ」であったが,2日目の夕食のカニは「ハナサキガニ」
なのであった。そして2日目には,カニの正しいはさみの入れ方を,大先輩に教えて
いただいた。
私には2つの特技がある。1.どんなサザエもきれいに取り出せること。
2.車に入ってきた毛虫を,葉っぱの上に乗せて,車の外に出せること。
この2つの特技に,今回新たな特技が加わった。カニにはさみを入れて,きれいに
身を取り出せるようになったよん!

---
おとどしの9月に道東に行っているため,夏にどんな場所か知っている。
そこが,冬にどう変わるかわかったのが,とってもおもしろかった。
夏には,「湾」になっていたが,「湾」は全て雪なのであった。夏に来ていなかったら、
草原の上に雪が積もっていると思うだろう。だが、実際は、湾全体が雪原になって
いるのであった。
また,川が,川ごと凍っていたのには、超驚いた!
川が流れたまま凍っている!
これが,冬の北海道かあ・・・バスで道を通ると,あちこりの家で,雪かきをしている・・・
その雪の置き方が,通る邪魔にならないようにきれいにおいている。普段,見ない光景
にいちいち感激した旅なのであった。





posted by タカ子 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の北海道1日目・・・切符を失くすK

数年前から行きたかった冬の北海道(道東)に,とうとう行ってきました!
最近の道東は,超吹雪大雪で大変な天気のようですが,なぜか私が
行った4日間だけは,小春日和。広島とそんなに変わらないのでは?と
いうくらい,穏やかな4日間でした。
まあ,天気予報が100%豪雨だろうと,私達が旅行に行くと,必ず
ピンポイントで晴れるのは晴れるのですが・・・

----
北海道1日目
朝6時の新幹線で出発。しばらくした時,Kが言う。
「あ,特急券がない!」
そして,かばんの中,新幹線の通路・・・と探し続けるが,特急券はない。
しばらくして,Kが朝食を食べ始めた。
なので,「あった?」と聞く私。
そうすると,「ないけど,あきらめたんよ!!!」と言うK。

それからしばらくして,車掌さんが切符を見に来られた。
特急券を失くしたことを車掌さんに説明するK。
「よく座席の下にあることがあるんですよ」と座席をぱかっとあける車掌さん。

「あった〜!」と叫ぶK・・・

がしかし,それは,切符に似ている単なる模様であった・・・
車掌さんが,広島駅に落ちていないか電話してくれるということで,車掌さんは
いったん出て行かれた。

そして・・・また時はたち・・・そろそろ,富士山が見えるのではないか!と
思った私が窓をみた瞬間,富士山が、真横見えた!!!
なんと、美しい!!!富士山は、すぐにわかるわ〜!!他の山とは,すそ野が
違うよね・・・もっと見たい!!!
が,富士山が見える窓とは反対側に座っている。
ので,仕方なく,席を離れ、出口へ。
そして,出口まで行ったが,富士山はもうなかった。
そう,富士山は一瞬で通り過ぎたのであった・・・
ああ,残念!と席に戻ると,車掌さんが,私たちの席の横でつっ立っていた。
「ったく。どこに行ったんだ。あの切符をなくしたやつは」と思ったことだろう。
そして,戻ってきた私達をみて,車掌さんが言う。
「広島駅に電話したら,拾って届けてくれた人がいましたよ」
ということで、再度切符を買わずに済んだのであった。

こうして,いつもどおり1日目から珍道中が始まったのであった・・・
珍道中でない旅が,いままで一度もないところが, びっくりなところである。

---
そして,11時前に羽田空港に到着。
前に一度,航路の案内をしてくださった,あこがれのIさん(ガイドさん)に挨拶するも,
前に参加したことは覚えられていなかった・・・トホホ

そして,羽田空港から,中標津空港へと向かう。
中標津空港の気温は0度とのこと。北海道にしては,案外高いじゃん。

---
そして,とうとう北海道に到着!
まずは,漁港を2つほど周り,カモ・カモメを観察。

銚子では,「基本カモメ8種」という頭に入れておくべきカモメがいるらしいが,
道東では,「基本カモメ」は,たったの「3種」しかいないらしい。
道東にいるのは,オオセグロカモメ,ワシカモメ,シロカモメのみなのだそうだ。

私が普段見られない3種が,基本3種だなんて,ホント,感激。
好きなだけ,成鳥冬羽,成鳥夏羽,若鳥を見ることができた。
ワシカモメ,シロカモメが,フツーにいるため,かなりたくさんの個体を見ることが
できた。
先生がたくさんいるため,丁寧に教えていただき,なんとなく識別ができるように
なってきた。
それにしても,おなじオオセグロカモメでも,微妙に色が違い,やっぱりカモメ
の識別は難しいなあと思った。

そして,カワアイサ,ウミアイサ,クロガモ,ホオジロガモ等のカモ達も見ることが
できた。カワアイサ,ウミアイサは見慣れているが,広島ではクロガモは毎年若
鳥しか見ないので,黄色い嘴をした成鳥♂がたくさんいるのに,感激した!

---
そして,夕食・・・毛ガニ,たらこ,しらこ,刺身・・・海づくしの料理なのであった。
そして,このあと,食べすぎで全くお腹がすかない4日間を過ごすのであった。
バイキングの朝食を少なめにしようという目論見であったが,あまりにおいしそう
な朝食についつい食べすぎてしまい,結局4日間食べ過ぎの旅を過ごすのであった。

---
そして,夜が1日目の本番なのであった。
そう,シ○○クロウ!これが,1日目のメインなのだ。
夜7時から2時間の間に,数回は見られるだろうということであった。
6時半に,宿を出発とのことであった。
夕食の後,Hさんとおしゃべりしていて気付いたら,6:28であった。
6:28にHさんが気づいてくださった後,部屋に戻ってコートを取ってくる必要が
あったのであった。Hさんの部屋は1階,ところが私たちの部屋は2階にあるの
であった。全速力で走ったがバスについたのは多分,6:32頃であっただろう。
・・「遅刻」・・・という前科ができてしまった。
それなのに,それなのに,あわててバスに走る私に向かって,
あこがれのIさんは,私に向かって言ったのだ。

「大丈夫?」と。

遅刻したのにもかかわらず,心配してくださったのであった。

そして,7時から,凍えながら待つこと2時間。ずっと遠くで鳴き交わしをしていたシ○○
クロウの声が,とうとう目の前にやってきた。そして,Kがシ○○クロウが飛ぶ影を見た。
そして,シ○○クロウが,とうとう目の前の川に降りてくるようであった・・・

その時!

ジャリジャリジャリジャリジャリジャリジャリジャリ・・・・
男の人が,川のそばを大きな足音をたてて,鼻歌をうたうように楽しげに歩いていったの
であった。

恐れをなしたシ○○フクロウ。
そして,辺りは静まりかえり,その後,二度とシ○○クロウが鳴くことはなかった・・・

ガ〜ン・・・

ツアー参加者は、みな、激怒していた。
まあ,それでも,私としては,初めてシ○○クロウの鳴き交わしの声を聞けくことができ,
大感激したのであった。
神様の姿を見るのは,また今度でもいいや,と思えるほど,素敵な鳴き交わしの声なのでした。

翌朝は宿を5時に出発で流氷船に乗るということで,急いでお風呂に入り,眠ったのであった。










posted by タカ子 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

雪の中へ

今日は振替で休みだったので、雪の積もる山の中を歩いてきました。
とても静かな山の中でした。
ヤドリギの実がたくさんなっていて、食べたら超おいしかった〜!


見た鳥...アトリ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ミソサザイ、
アオゲラ、トビ、コゲラ、マヒワ、ハシブトガラス

ウサギの足跡、ネズミの足跡、キツネの足跡、
posted by タカ子 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

エナガとルリ

最近、土日のどちらかで仕事などの用事があるので、遠出できない・・・
で、久しぶりに裏山に行ってみました。

そうしたら、なんと、大木が2本、切られていました。
これまで、イカルや、シメや、アトリや、メジロや、カラの方達やアオゲラ
などがいつも来ていたのに・・・
とても、ショックでした。

あ、コゲラは、ペアが3組くらい、飛び回ってました!

裏山の鳥---
ルリビタキ♂、♀、アオジ♂、♀、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ3ペア、
ジョウビタキ、ツグミ、シロハラ♂、♀、エナガ群れ(超かわい〜!)、
ボソ、キジバト、メジロ、トビ、他

posted by タカ子 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

牡蠣三昧で超幸せ〜!

知り合いの方の家に招待していただき、牡蠣三昧の週末でした。
こんなにおいしい牡蠣を食べたのは、初めて!焼き牡蠣おいしかった〜!
牡蠣フライも、おいしかった〜!
超幸せ〜!

(週末ランチ!(すべて手作り))
柚子菓子、カキフライ、焼き牡蠣、牡蠣飯、酢牡蠣、味噌汁(牡蠣、ヒラタケ、他たくさん
の具入り)、ケーキ、紫蘇茶、ウチュウイモ、銀杏

カキ飯.jpgP1100043 焼きガキ(1024x768).jpg
posted by タカ子 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

泊りでゆっくり

1泊で県外へ、のんびり鳥見してきました。
いろいろな冬鳥が見れて、温泉にも入って、楽しい週末でした。

週末の鳥---イソヒヨドリ、ホオジロ、スズメ、チュウヒ、ウミアイサ
ヒドリガモ、ハクセキレイ、マガモ、タゲリ、コガモ、ヨシガモ、
トビ、ジョウビタキ、モズ、ムクドリ、ホオジロガモ、キンクロハジロ、
オオバン、カイツブリ、カルガモ、アオアシシギ、クロツラヘラサギ、
ハマシギ、シロチドリ、ズグロカモメ、ユリカモメ、ミコアイサ♂♀、
オカヨシガモ♂♀、クサシギ、イソシギ、ミヤマガラス、ブト、
ハヤブサ、シロハラ、ツグミ、ホシハジロ、ノスリ、チョウゲンボウ、
カンムリカイツツブリ、ヒバリ、ホオアカ、アリスイ、チュウヒ、
ハイイロチュウヒ、コミミズク、カワラヒワ、ミヤマホオジロ、ノスリ、
タヒバリ、カワウ、エナガ、ハシビロガモ、ヒヨドリ、ツリスガラ、
オオジュリン、オオバン、バン、ホオジロガモ、カワセミ、ミサゴ、
スズガモ、ハジロカイツブリ、他

posted by タカ子 at 20:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

クリスマス

クリスマスが近いので、クリスマスツリーを厚紙で作ってみました。
作成時間、1時間くらいかな・・・


ツリー.JPG
posted by タカ子 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴがにょきにょき地面から!

森の中を歩いてきました。
すると・・・真っ赤なイチゴが、地面からたくさん生えていました! 
触り心地も好き!初めて見たツチトリモチに大感激!!!
他にも、モチノキ、クスノキなど、いろいろな大木をみて大感激!
また他にも、28年前に調査された20m四方の植生図を見ながら
同じ地点をみたら、枯れていた木もあったけど、28年前そのまま
の位置に、木々が残っていたのに、また感激!
大満足の森散策でした。
そして、お昼は、前から行ってみたかったいインドカレー屋さんで、
カレー!辛さを辛くしたら、超辛かった!けど、超おいしかった!
1月には、一緒に行ったメンバーの山荘に招待していただけるとの
こと!超楽しみです!

そして、皆さんとお別れして、午後からは、いつもの3人でちょっと
したイベント会場へ。
いろんな手作りのものを見たり、カラーセラピーを受けてみたり、
とても楽しい1日でした。
いちご畑.jpgイチゴのアップ.jpg






posted by タカ子 at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

今年の鳥ベスト2014

例年どおり、今年の鳥ベストを書いてみます。
今年見ている今年の鳥は、現在のところ210種。増えて、あと数種かな。
今年増えた新たなライフリストは7種。
それでは、今年の鳥べスト!

【野鳥編】
第1位!
やっぱり、毎年変わらず、ヨタカ。今年は姿は見れなかったんだけど、声はちゃんと
聞けました。ヨタカの声が、大好きなんです!毎年、毎年、帰ってきてね!

第2位!
アオシギ。
飛ぶ姿しか見たことなかったが、初めて、こちらの方が先に気付いた。
青い背中がス・テ・キだった!

第3位!
オオコノハズク。
森の中を歩いていて、初めて、オオコノハズクの声を聞きました。
オオコノハズクの声って、こんな声だったんだ・・・

第4位!
ミゾゴイ。
夜、森の中で鳴いていた。

【昆虫編】
第1位!
オナガコバチ。
小さくて、黒1色だけど、長い尾の美しさに超感激した!!!

第2位!
ゾウムシ。
ホントに、象!

第3位!
ゴミグモ。
え?これがクモ?

【植物編】
第1位!
キクバヤマボクチ!!!
なんと、美しい花なのだ!
そういえば、 「どこに花が咲いてるの?」と言った変なオバサンがいたなあ・・・

第2位!
コウヤボウキ。
とてもきれいだった。

第3位!
センブリ。
とても可憐な花だった。


今年も、素敵な1年だったなあ・・・やっぱり、夜、森の中で聞く野鳥の声っていう
のが、ホント、好きだ・・・
鳥以外でも、初めての植物を見たり、7人乗りの車を初めて運転したり、転勤
できたり、人と話して感激したり・・・本当に良い2014年でした。
あと少しで、ベ○○ワに逢える気がする、今日この頃。



posted by タカ子 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

巣箱作り

先週末、巣箱作りに参加してきました。
のこぎりを持ったのは、人生二度目???くらい・・・たぶん。
のこぎりって、難しいって思いました。

くぎを打ったのも、人生数度目???
打ち初めは手を添えることも、そ〜いえば、そ〜だった・・・と思いだす
くらい忘れていた・・・

何か作るのって、ホントに楽しいですね!

私が必死に教えてもらいながら巣箱1個を作る間に、Kさんは、
ちょこちょこっと7個作られてたらしいです。

その後、お好み焼きを作って食べ、焼き芋を食べ・・・
外で食べるのって、なんでこんなにおいしいんでしょうねえ・・・

最後に去年の巣箱おろしと、新しい巣箱かけ。
とっても楽しかった週末でした。


posted by タカ子 at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

ライフリストは突然に

思わぬところで、ライフリストが増えました。

いつもの3人で大しゃべりしながら道を歩いていた。
一番左を歩いていた私が、ふと左の溝をみると、なんとそこにいたのは・・・

・・・

アオシギ!

私との距離、1m。
「アオシギ、アオシギ!!!!!」と心の中で叫ぶも、言葉も出せないし、
手で合図もできない。

・・・と、アオシギが急に溝から飛び出し、200m彼方に飛んで行った。
もちろん、2人が見送るのは、アオシギの後ろ姿。

溝にふせ、いつ飛ぶかアオシギが考える時間4秒ほど(長かった〜!)。

いままで、何度も(毎年数回)アオシギを見ているが、いつも飛んでいる姿。
飛ぶ前に気付いたのは今回が初めて。
いや〜、青い背中に感激したなあ・・・

今昨日みた鳥を数えてみたけど、けっこう見てる・・・
そんなに見た気はしてなかったけど。ベニマシコ、クロジに会えなかったのが
残念だったなあ・・・
大好きな冬鳥の季節がやってきた。この冬、楽しみ!

昨日の鳥---アオシギ1、アトリ+、ホオジロ+(木のてっぺんで囀るものも)、
アオジ、ハシブトガラス、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、キジバト、
トビ、タカSP(チョウゲンボウ?)、ヒヨドリ、カワラヒワ、ジョウビタキ♂♀+、
セグロセキレイ、ハクセキレイ、ヒクイナ2、ホシムクドリ2、ムクドリ+、
オナガガモ、コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、マガモ、オオバン、キジバト、
アオサギ、コサギ、ゴイサギ、バン、ケリ、コチドリ、タカブシギ、クサシギ、
カンムリカイツブリ、ミサゴ、モズ、ツバメ1、ツグミ+、タヒバリ、他







posted by タカ子 at 09:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

京都へ

2泊3日で、京都に行ってきました。
紅葉は、まだ色づきはじめたばかりのようでした。

電車の通る線路の両脇に、もみじがあるところで、夜、電車に乗っていると、
車内の照明が落とされました。
ライトアップされた「もみじのトンネル」と呼ばれるその場所は、とても幻想的で
素敵な演出でした。

鞍馬から木船へ山を越えて歩き、比叡山も堪能しました。
木船神社では、夜、川の中がライトアップされ、最高に幻想的でした。
とても素敵な雰囲気で、最高でした。

ゆば料理、京野菜を食べ、とても充実した3日間でした。

清水寺.JPGランチ.JPG湯葉デザート.JPG
posted by タカ子 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

びっクリ2!

先日、クリ1個をゆでて食べた話をすると、

「何、言っての? クリは、ゆがかなくても、そのまま食べれるんだよ、はい」
とクリを5個ほど渡された。

食べてみると、フツーにおいしかった。ゆでないとシブがあると勝手に想像
していたが、全然しぶくなかった。

でも、やっぱりゆでた方がおいしかったが。そして、ムカゴを今回は火で
焼いて食べた。おいしかった。

で、今週末、また山で虫の声を聞きながら、過ごした。
冬鳥が続々と渡ってきていた。

週末の鳥---ジョウビタキ、エナガ、ヤマガラ、アトリ(群れ)、キクイタダキ、
 シロハラ、マミチャジナイ、キビタキ、ウグイス、他

鳥以外---クロミスジシロエダシャク、ヒメヤママユ、コエビガラスズメ、
ヤマダカレハ、他
posted by タカ子 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

びっクリ

先日、Kが、おじさんから、道路に落ちていたというクリ1個をもらったらしい。
「おいしいかどうかわからんが、クマでも生で食べるじゃけん、生で食べれる
じゃろう」と言われて。

で、Kは、「私は、クマじゃな〜い!」と怒っていたが、
ムカゴが6粒ほどあったので、一緒にゆでたらしい。

そしたら・・・

超おいしかったらしく、ゆでたクリ1個の1/2を私に残してくれてた。
で、食べてみたら、超おいしかった〜!ふつーにおいしいクリでした。

で、ゆでたムカゴもくれるという。それも食べてみたら、超〜おいしかった!
posted by タカ子 at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

七色の小道

七色の小道を歩いてきました。素敵な小道でした。
小道を歩いた後は、カエルのお兄さんとおしゃべりしてました。
そしたら、いつの間にか3時間たっていました・・・
今日も素敵な1日でした。太田川の夕方の風景を見ながら、幸せな
気持ちで家に帰りました。皆様、ありがとうございました。


今日の植物---キクバヤマボクチ、ガマズミ、コウヤボウキ、他

今日の鳥---シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ハシブトガラス、他

七色の小道.JPGキクバヤマボクチ.JPG太田川.JPG
posted by タカ子 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする