2019年09月09日

全然いない・・・

シギチはどんどん渡り、エゾビタキもいっぱいいる(広島じゃないけど)と聞き、
久しぶりに裏山を歩いたが、何〜んにもいなかった。
いたのは、ヤマガラ、ヒヨドリがちらっと飛んだだけ・・・双眼鏡を出す必要も
なく、手ぶらで歩いた山でした・・・
あとは、カラスとセキレイ、合計4種。最低記録だ!なぜ、ここまでいなかった
のだろう・・・・天気が良すぎ?
posted by タカ子 at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

シギチ

もうシギチが渡ってるみたいですね!毎日、ネットでバードウオッチング
してます。アメリカでムナグロが渡りを始めた記事を見たりして・・・
画像を見ているだけで、楽しいですね。
そろそろ、シギチを見に行きたいな
posted by タカ子 at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

ヤンバル3日目

3日目。
早朝、ヤンバルがにわとりのように普通に歩いていると地元の
人に教えていただいた場所に行った。
そしたら、ヤンバルクイナが本当にのんびり歩いていた。
ヤンバルクイナの声があちこちから、聞こえたが、藪の中にいる
ヤンバルクイナは、出ては来なかった。
その後、森の中を歩いて、ホントウアカヒゲ、ヤマガラなどを
みて、畑&田んぼに移動。
チュウサギ、コサギ、アマサギなどを見つけては喜んでいたら、
クロハラアジサシ(成鳥7羽)の群れが、ふわふわ飛んでは、
田んぼで気持ちよさそうに水浴びをしていた。

大満足のヤンバルの旅でした!

posted by タカ子 at 17:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンバル2日目

2日目。4:30起床。
ヤンバルクイナを見るために、道路沿いを車で走る。
その時、

た〜〜〜〜〜

一瞬のことであった。2車線通れる広い道路を、ほんの一瞬で
渡ったのは、間違いなくヤンバルクイナ!

く〜〜、素早い!警戒心、強っ!

しかし、この日は、雨が時々降っていたためか、その後7羽の
ヤンバルクイナが道路を渡った。
そのうち、2羽ほどは、警戒心が薄く、道路の端で、足を交差させな
がら、ゆっくり餌を探して歩いていた。成鳥雌のようだった。
今回の旅では、雛や幼鳥は見られなかった。しかし、3日目の朝も
5羽見た。しかも2羽は、けっこうじっくり見れた。

こんなに簡単に、見れるとは〜!!!

そして、ノグチゲラも、今回の旅で、たくさん見ることができた。
ノグチゲラは、あちこちで鳴いており、しかも警戒心も薄く、
こちらで見ていても全然気にせず、のんびり木をつついていた。
大きな鳥なので、木をつつくと、とても迫力がある。
図鑑を見ると、ノグチゲラは、ペアか家族単位で行動するとあるが、
私たちが見たのは、なぜか雄成鳥1羽のみであった。いつも雄1羽
なのであった。
図鑑で見て、茶色い地味な鳥だと思っていたが、実際に見ると、
茶色に重なる赤が、なんとも美しい!本当に、なんと美しい鳥なん
だろうと思った。

2日目の早朝にして、すでにヤンバル3点セット(ヤンバルクイナ、
ノグチゲラ、ホントウアカヒゲ)+エリグロアジサシ、ベニアジサシ
を見終わったのであった。

その後、リュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウの
声を聞いた(姿は見られず・・・)。

ヤンバルを堪能した後は、アジサシ類探しに、島を巡った。あちこちに
ビーチがあり、観光客がたくさんいた。
あちこち探したが、いたのはエリグロアジサシとベニアジサシだけで、
それ以外のアジサシ類は見つけられなかった。

夕方、リュウキュウヨシゴイ探しに、田んぼへ。
長い間待ったが、とうとうリュウキュウヨシゴイを見ることはできなかった。
暗くなった時に、茶色っぽいサギが飛んでいたが、リュウキュウヨシゴイ
かどうかは、不明・・・きっと、リュウキュウヨシゴイだとは思うのですが・・。
ゴイサギ、ホシゴイは川沿いの木をねぐらにしていた。
posted by タカ子 at 17:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンバル1日目

午後、飛行機出発。飛行機の中から見えた奄美の海は、とても美しかった。
沖縄が見えてきて、14:30に那覇空港に着陸。
モノレールで移動し、レンタカー屋さんへ。
ナビによると、目的地のヤンバルの宿までは3時間ほど。しかし,那覇市内は
とても渋滞していて、また、のんびり行ったので、宿まで4時間半ほどかかり、
1日目は、ほぼ移動で終わった。
夕方、海岸沿い、車を降りて海をのぞくと、そこには、エリグロアジサシと
ベニアジサシの群れが普通にいた!アジサシをとても見たいと思っていたが、
苦労せず、1日目から簡単に見れた。
エリグロアジサシとベニアジサシを初めてみて、感動!やっぱり大きいですね。
また、クロサギ(黒色型と白色型両方)が浜辺を歩いていた。
宿にたどり着き、夕食までの間散歩していると、宿の庭で、ホントウアカヒゲ
が鳴いていた。しかも、警戒心が全くなかった。以前行った奄美のアカヒゲは
どれも警戒心が強い個体ばかりだったが、ヤンバルのホントウアカヒゲは
警戒心のない個体ばかりで、雄も雌もこの旅で複数個体見ることができた。
宿夕食を食べた後、森の中をドライブした。リュウキュウコノハズクが、コホッ
コホッと鳴いていた。
posted by タカ子 at 17:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ヤンバルへ


クロハラ温泉2.jpgキノボリトカゲ2.jpgツバメチドリ2.jpg
ヤンバルに行ってきました!詳細は後日。

(見た鳥)
ヤンバルクイナ12(うち1羽♂、2羽♀)、ノグチゲラ♂3+声複数、アカヒゲ♂2♀2+声複数、
アカショウビン声複数、サンコウチョウ声複数、エリグロアジサシ複数、ベニアジサシ複数、
クロハラアジサシ成鳥7、クロハラアジサシ?幼鳥1、ツバメチドリ親子複数、ツミ?1、
ズアカアオバト声、リュウキュウツバメ、リュウキュウコノハズク声2、ヒヨドリ、キジバト、
シジュウカラ、ヤマガラ、等

(鳥以外)
キノボリトカゲ、オオコウモリ、
カエルの声(数種類)
posted by タカ子 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

今年も森の中へ

今年も、例年どおり、山の中で1泊してきました。
夜明け前、トラツグミの声を聞く幸せ・・・
真っ暗な中で、トラツグミの声が聞けるなんて、本当に素敵ですね!

朝の囀り。クロツグミ、キビタキ、サンコウチョウ・・・
コサメビタキはとってもかわいいけど、声は金属音っぽくていまいち
かなあ・・・
キビタキもコサメビタキもシジュウカラも、餌をくわえて子育て真っ最中。
今年生まれっぽいエナガは、もう1羽で行動してた。

近所のツバメの巣立ち雛6羽も、飛ぶ練習中!
もう少ししたら、夏がきますね!

(先日の鳥)
コシアカツバメ、ツバメ、キセキレイ、サンコウチョウ、オオルリ、セグロセキレイ、
ブッポウソウ、キビタキ、ヤマドリ雄1、コサメビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、
コガラ、ヒガラ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、クロツグミ、メジロ、ホオジロ、
ウグイス、カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、トラツグミ、センダイムシクイ、
カケス、ゴジュウカラ、アオバト、トビ、ブト、ヒバリ、キジバト、サンショウクイ、
カワラヒワ、ヒヨドリ、イカル、ヤブサメ


posted by タカ子 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

3年ぶりの九州

3年ぶりに九州で鳥見してきました。ヘラシギは、いつも見ているので私が
行った場所では毎年きているのかと思ったら、以前出たのは、3年前とか。
ということは、ヘラシギちゃんが、いつも私達に会いにきてくれているという
ことですね!
今回の旅では、合計102種見ることができました!今回の鳥リストです。

キジ、ツクシガモ、オナガガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、
マガモ、ヨシガモ、カイツブリ、キジバト、ササゴイ、アマサギ、アオサギ、
ダイサギ、コサギ、チュウサギ、クロツラヘラサギ、バン、ダイゼン、ムナグロ、
オオメダイチドリ、メダイチドリ、コチドリ、シロチドリ、ミヤコドリ、セイタカシギ、
タシギ、オオソリハシシギ、オグロシギ、ダイシャクシギ、チュウシャクシギ、
ホウロクシギ、アオアシシギ、クサシギ2、コアオアシシギ、タカブシギ、ツルシギ、
キアシシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ウズラシギ、オバシギ、
コオバシギ、トウネン、ハマシギ、ヒバリシギ、ヘラシギ、エリマキシギ、セグロカモメ、
ズグロカモメ、コアジサシ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、サシバ、コゲラ、サンショウクイ、
モズ家族、カササギ、ブト、ツリスガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、
ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、エゾムシクイ、
メジロ、センダイムシクイ、メジロ、アムールムシクイ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、
コムクドリ、アカハラ、コルリS,シマゴマS,ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、
スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、マミジロツメナガセキレイ、
キマユホオジロ、コホオアカ、ホオジロ、ミヤマホオジロ♀、シベリアアオジ、
キマユムシクイ、ヤマガラ家族、ツバメチドリ

今回、ライファーなしです。教えていただいた「アムールムシクイ」が増えた!と
思ったら、9年前にウスリームシクイ見てました・・・
シベリアアオジ.JPGカササギズ.JPGエリ.JPG
カササギチャン.JPGカササギオジョウサマ.JPG



posted by タカ子 at 09:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

ツツドリ

おとつい。ツツドリが鳴いてました!
センダイムシクイがとてもにぎやか。キビタキも縄張り争いに
にぎやか。ヤマガラ、エナガも遊びに来ました。

posted by タカ子 at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

今朝の裏山

オオルリ、キビタキ複数。ウグイス、カワラヒワ、囀り。コシアカツバメ、ツバメ飛び回り、
ノゴマ1羽。シジュウカラ、ヤマガラ、ツグミ、シメ、シロハラ。
夏鳥を満喫しました!
posted by タカ子 at 20:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

久しぶりに早起きして、鳥見に行きました。
ウミアイサ雄の美しさ!茶色と灰色の微妙な色合いに、赤い嘴!
カンムリカイツブリの夏羽の群れ。なんと美しい!
久しぶりに見るスズガモの群れ。本当にきれいで。もうすぐ旅立ちますね。




posted by タカ子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

川沿いを歩く

もう冬鳥も旅立ち始めたので、旅立つ前に、川沿いを歩きました。
カワセミ、ヒドリガモ、マガモ・・・
マガモ雄の頭の色のなんと美しいこと。
川沿いをゆっくり歩いて3時間、アカハジロポイントまでたどり着いたが、
キンクロハジロが数羽泳いでいるのみ。
しばらく待っていると、太田川水面真ん中に、ホシハジロらしき鳥が2羽1列
になって泳いでいる。
望遠鏡で見てみると・・・ん????これは、アカハジロ!!!!
お〜、いた〜〜〜!と喜び、嘴の色、嘴の先の黒、羽の色、虹彩の色・・・を
確認し終わったところで、アカハジロはブッシュの中に入ってしまった・・・
それから待てども待てどもブッシュから出てこない・・・昼寝に入ってしまった
のか?アカハジロを見た時間1分ほど・・・でも、美しかったなあ・・・
アカハジロは、毎年岡山に来ていた頃に見ていたけど、こんなにきれいだったっけ?
また、見に行こうかな・・・
posted by タカ子 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

久しぶりの散歩

久しぶりに近くを歩きました。
普通種のみでしたが、カワラヒワが夏羽ですごくきれいでした。
ゆっくり3時間歩いて、そろそろ帰ろうとしていたところ、Kが言う。
「あ、ベニマシコがおる!」
けっこうな確率でいる場所(5回行ったら4回くらいいる)なのだが、
今日は声がしないので探しもしてなかった。
「すごいじゃん、K!」というと、Kが言う。
「念のため、見ておくか」と思ってみたら、おったんよ!と。
さすが、K!

(今日の鳥)
1.カワラヒワ+  Oriental Greenfinch
2.ルリビタキ5 Red-flanked Bluetail
3.アトリ雄1 Brambling
4.ジョウビタキ+ Daurian Redstart
5.ベニマシコ雄雌  Long-tailed Rose Finch
6.ブト  Jungle Crow
7.ボソ  Carrion Crow
8.セグロカモメ  Herring Gull
9.ツグミ Dusky Thrush
10.シメ  Hawfinch
11.シロハラ Pale Thrush
12.メジロ Japanese White-eye
13.ヤマガラ Varied Tit
14.シジュウカラ Great Tit
15.ヒヨドリ Brown-eared Bulbul
16.モズ Bull-headed Shrike
17.エナガ Long-tailed Tit
18.ホオジロ  Siberian Meadow Bunting
19.アオジ  Black-faced Bunting
20.スズメ Tree Sparrow
21.ムクドリ  Grey Starling
22.ハクセキレイ Pied (White) Wagtail
23.コゲラ Japanese Pygmy Woodpecker
24.キジバト Eastern Turtle Dove
25.トビ  Black Kite
26.ミサゴ  Osprey
27.カイツブリ Little Grebe

posted by タカ子 at 18:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

あけおめ2019

2018年のイヤーリストを見て、びっくり!
2018年に見た鳥の数は、なんと128種!
シギチはほとんど見に行ってない!
128種というのは、これまでの最低記録!鳥見を始めた1年目でさえ、
165種だったのに。多い年は、1年で260種見ている年もあるのに・・・
今年は、もうちょっとちゃんと見ようかな
posted by タカ子 at 18:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

ウリハダカエデなど

日曜日、何年ぶり?かに、登山しました。山頂からの景色、良かった〜。
途中、植物を見ながら歩きました。
ウリハダカエデも今年生まれのから何年もたったものまで、たくさん
見れました!実もたくさんなっていました。

土曜日は、英語でゲーム大会3時間。
超楽しかった〜!!!

posted by タカ子 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

おくればせながら・・・

シロハラ初認!
どれだけ外に出ていないんじゃっ。
posted by タカ子 at 08:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

今季初

今日夕方、やっと今季初、ジョウビタキの声を聞きました!
その季節初めて聞いたとき、やっぱり感動する!
いずれ、珍しくもなくなるのにね。

posted by タカ子 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

久しぶりの鳥見

久しぶりに鳥見に行ってきました。
河口では、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ等、
カモ類が一揃い。セグロカモメの群れも到着していました。
ジョウビタキはいませんでしたが、昨日、おとついとすでに初認している人がいました。
ハイタカ、ノスリも真上を飛びました!
アオアシシギ、ジシギSPも海岸の岩の上に。そして、ノビタキが20羽くらい飛び回り、
ヒバリやセッカも飛び回っていました。
その後、ちょっとランチに行って気づいたらすでに17時半・・・
鳥見満喫の1日でした!
posted by タカ子 at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

最終日(信州の旅2018)

朝4時30分から森の中を歩く。が、全然さえずりが聞こえない。鳥の気配も
感じられない。普通、鳥が鳴いてなくても、鳥がいれば気配を感じる。が全く
気配がなかった。もう南へ旅立ってしまった後なのだろう。6月、7月に
また来たいなあ・・・
5時頃になって、違う場所に移動。アカハラが囀りまくっていた。アカハラの
姿をどうしても見たくて粘っていたら、囀るアカハラが見えた。また、道路で
虫を食べるアカハラ、幼鳥のアカハラも見ることができた。
モズ家族(2家族8羽ほど)も見ることができた。また、アオジ、クロジの幼鳥
や、アカゲラ、サンショウクイ、イカル、キビタキもゲット!
森の中を歩いて満足した後は、移動し、湿原を歩き、モウセンゴケ、ワタスゲ(花
は終わっていた)等を見て歩いた。カッコウ等は鳴かず(もう旅立った?)、
ホオジロとウグイス以外の鳥は見られなかった。
家に帰りついたのは21:30・・・洗濯する元気もなくお風呂に入ってすぐに寝た。
今回の旅は、鳥は遅かったようなので、次回は6月頃に行きたいなあ・・・
現地の人の話によると、6月上旬から中旬になると鳥がやってくるようで、
6月か7月が一番いいみたい。今年はさらに植物も動物も早まってるから、お盆では
遅すぎました。それでも、あの星空が見れたから、やっぱり来て良かったかな。
紅葉の時期もきれいらしいけど、でも、その時期だと鳥がいないしなあ・・・
ということで、いつか6月後半くらいに行きたいなあ・・・
posted by タカ子 at 17:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日目(信州の旅2018)

朝一でいつもどおり周辺を散策。おいしい朝ごはんの後、さらに別の場所へ移動。
森の中や高原を歩いた。その日はそこで車中泊の予定だったが、どうしてももう1度
昨日の場所で星が見たくて、温泉の後、雷雨の中、また4日目の場所の近くまで戻って
車中泊することにした。道に迷いながら(雷雨はすごいわ、霧は発生するわ、で大変
だった)やっとのことで4日目の場所の近くへ。到着して車の外へ出ると、そこには
息をのむような星空が!しばらく星を見て眠り、夜中に再度星を見ようと目を覚まし
たが、夜中から朝方までずっと霧を覆い、星空はもう見られなかった。
posted by タカ子 at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする