2019年07月03日

ヤンバル1日目

午後、飛行機出発。飛行機の中から見えた奄美の海は、とても美しかった。
沖縄が見えてきて、14:30に那覇空港に着陸。
モノレールで移動し、レンタカー屋さんへ。
ナビによると、目的地のヤンバルの宿までは3時間ほど。しかし,那覇市内は
とても渋滞していて、また、のんびり行ったので、宿まで4時間半ほどかかり、
1日目は、ほぼ移動で終わった。
夕方、海岸沿い、車を降りて海をのぞくと、そこには、エリグロアジサシと
ベニアジサシの群れが普通にいた!アジサシをとても見たいと思っていたが、
苦労せず、1日目から簡単に見れた。
エリグロアジサシとベニアジサシを初めてみて、感動!やっぱり大きいですね。
また、クロサギ(黒色型と白色型両方)が浜辺を歩いていた。
宿にたどり着き、夕食までの間散歩していると、宿の庭で、ホントウアカヒゲ
が鳴いていた。しかも、警戒心が全くなかった。以前行った奄美のアカヒゲは
どれも警戒心が強い個体ばかりだったが、ヤンバルのホントウアカヒゲは
警戒心のない個体ばかりで、雄も雌もこの旅で複数個体見ることができた。
宿夕食を食べた後、森の中をドライブした。リュウキュウコノハズクが、コホッ
コホッと鳴いていた。
posted by タカ子 at 17:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤンバル、行かれたのですね!いいですね!私もアジサシは好きですね!エリグロ、ベニアジは見たいですね!いつかどこかで見たいと思います。
Posted by ビロキン at 2019年07月24日 15:50
エリグロ、ベニアジサシはいいですね!いつか沖縄は行きたいですね!リュウキュコノハもう見たいね‼
Posted by ビロキン at 2019年07月24日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。