2018年08月15日

最終日(信州の旅2018)

朝4時30分から森の中を歩く。が、全然さえずりが聞こえない。鳥の気配も
感じられない。普通、鳥が鳴いてなくても、鳥がいれば気配を感じる。が全く
気配がなかった。もう南へ旅立ってしまった後なのだろう。6月、7月に
また来たいなあ・・・
5時頃になって、違う場所に移動。アカハラが囀りまくっていた。アカハラの
姿をどうしても見たくて粘っていたら、囀るアカハラが見えた。また、道路で
虫を食べるアカハラ、幼鳥のアカハラも見ることができた。
モズ家族(2家族8羽ほど)も見ることができた。また、アオジ、クロジの幼鳥
や、アカゲラ、サンショウクイ、イカル、キビタキもゲット!
森の中を歩いて満足した後は、移動し、湿原を歩き、モウセンゴケ、ワタスゲ(花
は終わっていた)等を見て歩いた。カッコウ等は鳴かず(もう旅立った?)、
ホオジロとウグイス以外の鳥は見られなかった。
家に帰りついたのは21:30・・・洗濯する元気もなくお風呂に入ってすぐに寝た。
今回の旅は、鳥は遅かったようなので、次回は6月頃に行きたいなあ・・・
現地の人の話によると、6月上旬から中旬になると鳥がやってくるようで、
6月か7月が一番いいみたい。今年はさらに植物も動物も早まってるから、お盆では
遅すぎました。それでも、あの星空が見れたから、やっぱり来て良かったかな。
紅葉の時期もきれいらしいけど、でも、その時期だと鳥がいないしなあ・・・
ということで、いつか6月後半くらいに行きたいなあ・・・
posted by タカ子 at 17:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信州、良いところですね。
高原性の鳥たちがいそうですが、もう移動時期に入っていたようで・・・
時期が良ければ沢山の鳥たちが見れたと思います。
また、お土産話でも聞かせてください!
Posted by narumi at 2018年08月20日 18:16
narumiさん、コメントありがとうございます。
また、遊びに行かせてください。

Posted by タカ子 at 2018年08月21日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]