2018年08月15日

1日目(信州の旅2018)

朝5時台に出発し、信州に着いたのは昼過ぎ。
レンタカーして、お昼ご飯を食べ、その後まずは八島ケ原湿原へ。
モズが鳴き、シジュウカラ、ヒガラが飛び回り、ノビタキもジャッジャッと
うるさい。ノビタキの幼鳥が飛び回っている。
ヤナギラン、マツムシソウ、コオニユリ、ヨツバヨヒドリ、シシウド、
ヤマトラノオ、エゾカワラナデシコ、ヤマホタルブクロ、アカバナ
シモツケを見ながら歩く。

ヤナギラン.JPGコオニユリ.JPG

そして、高原でホオアカを見ていると、Kが遠くのキツネを発見!
キツネと目が合った。キツネは私の目をじっと見つめている。
しばらくしてキツネは、私を見るのを飽きたのか、歩いて行った。
標準時間を大幅にオーバーし、散策を終了。(私達は標準時間よりだいたい
1.5〜2倍の時間がかかるようだ)
やはりお盆では、鳥も花も遅いようで、どこの高原でもニッコウキスゲは
1つも咲いていなかった。今回は3回目だが、これまで2回はお盆でも少し
は咲いていたのに・・・
今年は、例年より、植物も鳥も早いような感じで・・・
ほとんどの鳥は、すでに渡っていってしまっているという感じだった。
歩き疲れたが、もう1か所回ろうと移動したところ、雷雨にあったため
1日目の散策は終了して、温泉へ。
温泉に入り、夜ご飯を食べたところ、すごい雷雨があり!どしゃぶりの
雨が止んだすきをねらって車へ。
雷雨の中の車中泊。数年前は、雷雨の中、車の中にいるのがとても
恐かったが、慣れてしまったのか、全然平気!どしゃぶりの雨とすごい雷
の中、ゆっくり車中泊。この雨は、本当にすごかったらしく、その後
出会った人達が口を揃えて、昨日の雷は、本当にすごかったね!という
ほどすごい雷だった。ただ、私達がいた場所は雷の音はすごかったが、
雷からは少し離れた位置だったようだ。音と光の間がかなりあったから・・
といってもそれでもすごい音だったが・・・
朝トイレで、70代くらいの女の方と少しおしゃべり。名古屋から毎年
涼しいからと信州に来ているとのこと。年をとっても毎年高原を歩いて
車中泊しに来るなんて、素敵だな・・・と思った。
posted by タカ子 at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]