2017年10月11日

ハチクマの渡り

9月に、2日連続で、ハチクマの渡りを見ました。
やっぱり、タカの渡りは良いですよね〜。
ハチクマは、もう終わりですね。
そういえば、今年は、飛んでいるツミ2羽を、超近くで見ることができました。

普通、ツミって、誰か写真を撮った人に写真を見せてもらって、翼の先の枚数とか
見て、ツミだということになったりとか、大きさが周りで飛んでいる鳥より小さいから
ツミだと説明を受けたりして、いまいち、自分がツミを識別できないんだけど。

今回は、私に向かって、ツミ2羽が飛んできたんですよ〜!山の向こうから。
2羽がすごい忙しく羽ばたきながらこちらに向かってくるから、「あれは、何?(大きさから)
キジバト?でも、キジバトとは違うような・・・・何?何?何?」

と思っていたら、ツミだったのです。ああいう飛び方するんですね〜。ツミが上昇気流に乗って
かなり高いところを飛んでいるのは見たことがあるけど、上昇気流がない日に、私に向かって
忙しく羽ばたいてくるツミなんて、初めて見ましたよ!!!


posted by タカ子 at 22:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの前初めてツミを確認しました、今までも見たことはあったんでしょうが、いまいち確信が持てなかったのでライフリストには加えていなかったのですが、撮った写真を猛禽専門の方に見て頂いたところツミで間違いないということでしたので☆190にリストインしましたが、猛禽ってむずかしいですね。

シギチもムシクイもむずかしいですけど...(^^;)
Posted by chibull@鏡山 at 2017年10月13日 08:18
chibull様
今まで、ツミをリストに入れてなかったんですね〜。私も「次回見たときに識別できる」と思ったらライフリストに入れることにしているんですが、「チュウジシギ」だけは、次回見ても識別できそうにないけど、ライフリストに入れています。だって、自分では永久にライフリストに入りそうにないんだもん。
シギチも、ムシクイも、難しいですよね〜。
Posted by タカ子 at 2017年10月14日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]