2017年05月12日

奄美最終日

奄美最終日。いつもどおり3:45起床、4:00出発。
まだ暗い中、畑にたどり着く。よし、ここで寝ころんで声を聞こう。
5時過ぎ・・・空が明るくなってきた・・・
と、その時。 
ポ ポ ポ ポ ポ ポ ポ ポ 
何年も前から声を(テープで)聞きなれている、ミフウズラの声!!!
うっそ〜!!!本当にいた!!!
声の近くに行きたいが、車では行けない(草が茂りすぎて)。
無理に行くと・・・声が聞こえなくなってしまった。

明るくなり、歩いて畑を周る。
ミフウズラが好むという、「乾いた」「草丈の低い」畑を中心に探していく。
と、その時。低い草の生えている畑にいた小さな鳥が、葦原の中に入った。
一瞬だったが、はっきりとシルエットが目に焼き付いている!

ミフウズラを見れたのは、その2秒だけだった。
それ以降、ミフウズラは、時々囀るが、二度と葦原から出てこなかった。
2時間も待ったというのに・・・。
(P.S.ミフウズラは少なくとも2羽はいた。(同時に2羽声が聞こえていた))

そして、時間切れ・・・帰りの飛行機は早朝便だったのだ。
昼には博多に到着。博多で夕方まで鳥見。公園ではコサメビタキ、キビタキが
飛び回り、やっぱり渡りの季節ですね!
そして、シジュウカラの♂♀と雛2羽の4羽で一緒に行動し、2羽の雛は親から
餌をもらっていた。

とても充実したGWでした!





posted by タカ子 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449827216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック