2017年05月10日

奄美3日目

3日目朝、03:45起床、04:00出発(毎朝、この時間)で、山に向かう。
登山口の駐車場で、アマミヤマシギを探すも、見つけられず。
明るくなって、サンコウチョウ、キビタキ等の声を満喫した。

そして、場所を移動。すばらく歩くと、アマミノクロウサギ?のフンを2か所
くらいで発見。フンはまだできたて?のよう??
う〜む。ここに夜明け前に来れば、アマミノクロウサギが見られたかも・・・・残念!

そして、今日もアカヒゲがあちこちで鳴きまくる。鳴き鳴きまくっている。
なのに、どうしても姿が見えない・・・く〜。
ねばりにねばる・・・・が、見えない。
Kが言う。「Nさんなら、すぐ見つけるんじゃろうけどね。
「・・・あ、おった!」
「え?どこ?〜!!!!!」と私。
「あの木がいっぱいあるところ」とK。いつもどおりの全くわからない説明。
く〜!!!!見えない!!!
その時・・・アカヒゲが、動いた!・・・ので、 見えた!!!
まあ〜!♥ 茶色と黒の羽が輝いている!図鑑どおりだ・・・が、図鑑とは違い、輝いている!
いつも思うが、輝いているんだよ〜!!!!
アケヒゲを見れたのは、これ1度きりだった。雌も見たかった・・・残念。
でも、あきらめていたのに、とうとう見れて良かった。

そして午後・・・ミフウズラを探すべく、畑へ移動。
あちこち周るが・・・これは厳しい・・
夜を待って、明日の朝のために、声でめぼしをつけておくことにした。
日が沈み、暗くなり、あたりが見えなくなっても、ミフウズラは鳴かない・・・
とほほ・・・帰ろうとしたとき・・・

目の前5mに突然現れた鳥・・・オオジシギ!?
何かわからないけど、タシギではない!嘴の長さと、大きさと、シルエットからオオジシギか?
尾羽の枚数は数えられないけど、でも、この「顔」は、オオジシギに違いない!
といつもどおり、顔で識別!

満足して、宿に帰りました。明日こそ、ミフウズラを見つけるぞ〜!


posted by タカ子 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449765409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック