2016年11月25日

突然のライファー

泊り温泉目的の旅行で、せっかく山陰に行ったので、川の河口だけちょっと覗いてみたところ、
マガンの群れの中に、偶然見つけたアカツクシガモ。ライファーです。
アカツクシガモって、本当にかわいらしい顔してますね!
おお、アカツクシガモおるじゃん、という感じ。わざわざ三重県の方からアカツクシガモ見に
来てた人に会いました。
鳥見旅行じゃなかったから、全然情報なしに行ってびっくりでした。
コウコウと鳴きながら空を飛ぶコハクチョウ、マガンの群れ、など、大型の鳥が見られて、
やっぱり山陰。ミコアイサの30羽くらいの群れ、トモエガモ、などカモもいろいろいてとても
良かったです。でも、カモの数が少な〜い。まだ暖かいからかな・・・2週間違えばだいぶ
違うんだろうなあ・・・11月中旬じゃあ、まだ冬鳥が少ないことを知った今回の旅でした。
ミッション&カーナビなしの旅で、ちょっと運転に自信つきました。

posted by タカ子 at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビロキンです。アカツクシガモはよかったですね。猟期になると、鳥は知っているのか保護区に避難してきます。米子野鳥公園はこの時期が種類も個体数も多いみたいです。東北のガン見探鳥会でもこの時期です。ただし、珍鳥が出るのは年明けが多いですね。
Posted by ビロキン at 2016年11月26日 15:01
この時期は種類も個体数も多いのですか、知りませんでした。これまではもっと遅い時期に行っていたので。
カモは、すっごい少なかったです。まだ来てないのかなっていう感じでした。
Posted by タカ子 at 2016年11月26日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック