2016年06月24日

北海道の旅(海編)

北海道。早朝。

ボートで海へ。小さなボートで、目線が水面とあまり変わらない。
晴天の朝。透明に輝く海に浮かぶ海鳥たち。なんと美しい光景だろう。
赤オレンジの足で互いに鳴きあうケイマフリの高い声。鳴いている時の足と同じ
赤オレンジの口の中。懸命に羽ばたいて飛ぶ姿。
図鑑でしか見たことないケイマフリがこんなに美しいとは知らなかった。
カラフルでもない見た目なのに、何でこんなに美しいのだろう。足が真っ赤だからなのか。
仲間と鳴きあうかわいい姿なのか。ケイマフリに魅せられてしまった。
posted by タカ子 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439364668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック