2016年06月24日

北海道の旅(草原編)

北海道の旅。朝4時。

広い広い草原。朝靄の中、鹿が飛び跳ねている。
聞こえてくるのは、エゾセンニュウ、コヨシキリの囀り。
CDで覚えたマキノセンニュウの声も聞こえる・・

そして、あ、この声は・・・すぐにわかったシマアオジの囀り。
のどかな声は、草原によく似合う。コバイケイソウの上で囀るシマアオジ。

そして、3羽のオオジシギが競うように、ディスプレイフライトをしている。
オオジシギのフライトを見るのは数年ぶり。
カッコウが囀り、あたりには、エゾカンゾウ、コバイケイソウが咲いている。
草原にいると、癒されますね。

そして、夕方の草原。座って、1日中ディスプレイフライトを続けるオオジシギ。
そして、真上を飛ぶ1羽のハリオアマツバメ。枝を飛び回るツメナガセキレイ。

オオジュリン、コヨシキギが囀りまくる。コヨシキリがあまりに多くて、
全然珍しくもなんともなくなってきた。ちなみに、オオヨシキリを見たのは
1羽のみでした。



ouji.JPGsima.JPGsotyo.JPGtumenaga.JPGkoyosi.JPG



posted by タカ子 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック