2019年07月03日

ヤンバル3日目

3日目。
早朝、ヤンバルがにわとりのように普通に歩いていると地元の
人に教えていただいた場所に行った。
そしたら、ヤンバルクイナが本当にのんびり歩いていた。
ヤンバルクイナの声があちこちから、聞こえたが、藪の中にいる
ヤンバルクイナは、出ては来なかった。
その後、森の中を歩いて、ホントウアカヒゲ、ヤマガラなどを
みて、畑&田んぼに移動。
チュウサギ、コサギ、アマサギなどを見つけては喜んでいたら、
クロハラアジサシ(成鳥7羽)の群れが、ふわふわ飛んでは、
田んぼで気持ちよさそうに水浴びをしていた。

大満足のヤンバルの旅でした!

posted by タカ子 at 17:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンバル2日目

2日目。4:30起床。
ヤンバルクイナを見るために、道路沿いを車で走る。
その時、

た〜〜〜〜〜

一瞬のことであった。2車線通れる広い道路を、ほんの一瞬で
渡ったのは、間違いなくヤンバルクイナ!

く〜〜、素早い!警戒心、強っ!

しかし、この日は、雨が時々降っていたためか、その後7羽の
ヤンバルクイナが道路を渡った。
そのうち、2羽ほどは、警戒心が薄く、道路の端で、足を交差させな
がら、ゆっくり餌を探して歩いていた。成鳥雌のようだった。
今回の旅では、雛や幼鳥は見られなかった。しかし、3日目の朝も
5羽見た。しかも2羽は、けっこうじっくり見れた。

こんなに簡単に、見れるとは〜!!!

そして、ノグチゲラも、今回の旅で、たくさん見ることができた。
ノグチゲラは、あちこちで鳴いており、しかも警戒心も薄く、
こちらで見ていても全然気にせず、のんびり木をつついていた。
大きな鳥なので、木をつつくと、とても迫力がある。
図鑑を見ると、ノグチゲラは、ペアか家族単位で行動するとあるが、
私たちが見たのは、なぜか雄成鳥1羽のみであった。いつも雄1羽
なのであった。
図鑑で見て、茶色い地味な鳥だと思っていたが、実際に見ると、
茶色に重なる赤が、なんとも美しい!本当に、なんと美しい鳥なん
だろうと思った。

2日目の早朝にして、すでにヤンバル3点セット(ヤンバルクイナ、
ノグチゲラ、ホントウアカヒゲ)+エリグロアジサシ、ベニアジサシ
を見終わったのであった。

その後、リュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウの
声を聞いた(姿は見られず・・・)。

ヤンバルを堪能した後は、アジサシ類探しに、島を巡った。あちこちに
ビーチがあり、観光客がたくさんいた。
あちこち探したが、いたのはエリグロアジサシとベニアジサシだけで、
それ以外のアジサシ類は見つけられなかった。

夕方、リュウキュウヨシゴイ探しに、田んぼへ。
長い間待ったが、とうとうリュウキュウヨシゴイを見ることはできなかった。
暗くなった時に、茶色っぽいサギが飛んでいたが、リュウキュウヨシゴイ
かどうかは、不明・・・きっと、リュウキュウヨシゴイだとは思うのですが・・。
ゴイサギ、ホシゴイは川沿いの木をねぐらにしていた。
posted by タカ子 at 17:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンバル1日目

午後、飛行機出発。飛行機の中から見えた奄美の海は、とても美しかった。
沖縄が見えてきて、14:30に那覇空港に着陸。
モノレールで移動し、レンタカー屋さんへ。
ナビによると、目的地のヤンバルの宿までは3時間ほど。しかし,那覇市内は
とても渋滞していて、また、のんびり行ったので、宿まで4時間半ほどかかり、
1日目は、ほぼ移動で終わった。
夕方、海岸沿い、車を降りて海をのぞくと、そこには、エリグロアジサシと
ベニアジサシの群れが普通にいた!アジサシをとても見たいと思っていたが、
苦労せず、1日目から簡単に見れた。
エリグロアジサシとベニアジサシを初めてみて、感動!やっぱり大きいですね。
また、クロサギ(黒色型と白色型両方)が浜辺を歩いていた。
宿にたどり着き、夕食までの間散歩していると、宿の庭で、ホントウアカヒゲ
が鳴いていた。しかも、警戒心が全くなかった。以前行った奄美のアカヒゲは
どれも警戒心が強い個体ばかりだったが、ヤンバルのホントウアカヒゲは
警戒心のない個体ばかりで、雄も雌もこの旅で複数個体見ることができた。
宿夕食を食べた後、森の中をドライブした。リュウキュウコノハズクが、コホッ
コホッと鳴いていた。
posted by タカ子 at 17:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ヤンバルへ


クロハラ温泉2.jpgキノボリトカゲ2.jpgツバメチドリ2.jpg
ヤンバルに行ってきました!詳細は後日。

(見た鳥)
ヤンバルクイナ12(うち1羽♂、2羽♀)、ノグチゲラ♂3+声複数、アカヒゲ♂2♀2+声複数、
アカショウビン声複数、サンコウチョウ声複数、エリグロアジサシ複数、ベニアジサシ複数、
クロハラアジサシ成鳥7、クロハラアジサシ?幼鳥1、ツバメチドリ親子複数、ツミ?1、
ズアカアオバト声、リュウキュウツバメ、リュウキュウコノハズク声2、ヒヨドリ、キジバト、
シジュウカラ、ヤマガラ、等

(鳥以外)
キノボリトカゲ、オオコウモリ、
カエルの声(数種類)
posted by タカ子 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする