2016年06月24日

北海道の旅(海編)

北海道。早朝。

ボートで海へ。小さなボートで、目線が水面とあまり変わらない。
晴天の朝。透明に輝く海に浮かぶ海鳥たち。なんと美しい光景だろう。
赤オレンジの足で互いに鳴きあうケイマフリの高い声。鳴いている時の足と同じ
赤オレンジの口の中。懸命に羽ばたいて飛ぶ姿。
図鑑でしか見たことないケイマフリがこんなに美しいとは知らなかった。
カラフルでもない見た目なのに、何でこんなに美しいのだろう。足が真っ赤だからなのか。
仲間と鳴きあうかわいい姿なのか。ケイマフリに魅せられてしまった。
posted by タカ子 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道の旅(草原編)

北海道の旅。朝4時。

広い広い草原。朝靄の中、鹿が飛び跳ねている。
聞こえてくるのは、エゾセンニュウ、コヨシキリの囀り。
CDで覚えたマキノセンニュウの声も聞こえる・・

そして、あ、この声は・・・すぐにわかったシマアオジの囀り。
のどかな声は、草原によく似合う。コバイケイソウの上で囀るシマアオジ。

そして、3羽のオオジシギが競うように、ディスプレイフライトをしている。
オオジシギのフライトを見るのは数年ぶり。
カッコウが囀り、あたりには、エゾカンゾウ、コバイケイソウが咲いている。
草原にいると、癒されますね。

そして、夕方の草原。座って、1日中ディスプレイフライトを続けるオオジシギ。
そして、真上を飛ぶ1羽のハリオアマツバメ。枝を飛び回るツメナガセキレイ。

オオジュリン、コヨシキギが囀りまくる。コヨシキリがあまりに多くて、
全然珍しくもなんともなくなってきた。ちなみに、オオヨシキリを見たのは
1羽のみでした。



ouji.JPGsima.JPGsotyo.JPGtumenaga.JPGkoyosi.JPG



posted by タカ子 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道の旅(森編)

北海道の旅。まずは、森の中へ。
ん?何か聞いたことある声が・・・何だっけ?
双眼鏡でみると、夏羽で囀るアオジの姿が!あ、そうそう。アオジの声だ!
オオルリも囀っている。
しばらくすると、沼が見えてきた・・・そして、そこにはオシドリがいた。
オシドリ、北海道では、普通に夏鳥なんですね。
しばらく歩いていると、ヤマゲラの声!!!そう。北海道の旅の1週間前から
毎日、CDで北海道の野鳥の声を予習していたのだ。なので、ヤマゲラの声、
すぐわかりました。2羽で鳴き交わすヤマゲラ。ヤマゲラの本物の声が聞けて
うれしくなりました。

また、別の日。朝4時に宿を出発。いざ、森の中へ。
森に入ると、カケスのようなにごった声が。でもカケスの声とは少し違う。あ、
姿が見えた。それは、コムクドリでした。♂♀いたけど、♀の方がかわいい。
広島では渡りの時期しか見られないから、夏に見られて感激。
そして、しばらく歩いていると、足元からいきなり・・・ヤマシギが慌てて飛び立ち
森の中に消えていった。すごい!本当にヤマシギ、いるんだ〜。
そしてさらに歩いていると、後ろ向きに、小鳥がとまっている。う〜む。後ろ姿のみ。
マミチャ?でもないし、、、シロハラ???でもないし・・・何だろう???
しかも、高い声で「タロー タロー」と鳴いている。
Kが言う「この鳥、見たことない鳥じゃ!」
見たことない鳥?心がおどる。ライフリストが増えるかも・・・
でも、この眉、知ってる・・・  もしや、これは、ノゴマでは?
でも、ノゴマの複雑な囀りは知ってるけど、この口笛のような響きの不思議な
「タロー タロー」という声。ノゴマとは違うような。
そこで、その謎鳥が逃げないか心配だが、少しずつ移動し、その鳥が前側から
見える位置に行った・・・前から確認すると、なんと、ノゴマ♂でした。
ノゴマって、こんな鳴き方するんだ〜。初めて聞いた鳴き方。
でも、今回の旅でその後2つがいのノゴマを見たけど、♂も♀も相手(それとも雛?)
を呼ぶときは、「タロー タロー」と鳴くんですね!
そして、森を抜けて広い道路に出ると、電柱にチゴハヤがとまっていた。
あまりに近い距離にいるものだから、お腹の模様も、お腹の下の茶色い部分も
ばっちり見えました。そして、飛んだ時のハヤブサと全然違う細い翼も。

そして、また別の森の中。真昼。
コサメビタキ、アオジが囀る。そして、森の奥の沼に・・・いた・・・夏羽のアカエリ
カイツブリ3羽(2羽のペア+離れた場所に1羽)
別の沼には、夏羽のカンムリカイツブリ3羽。ヨシガモ♂♀。マガモ♂♀。

広島では冬鳥の野鳥が北海道では夏にいる。
広島と北海道は遠いなあ・・・これだけ気候も違い距離もあれば、鳥が違うのは
当たり前なのかもしれないけど、、、おもしろいなあ・・・と思いました。






続きを読む
posted by タカ子 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての夏の北海道に行ってきました!

北海道へは複数回行ったことあるけど、行ったことある季節は8月、9月(秋、夏の終わり)と真冬。
8月、9月は、本当に鳥がいない時期で・・・もう広島まで野鳥が渡ってきている時期なんですよね・・・
いつか、夏の北海道に行くのが夢だったのですが、先日ついに、夏の北海道に行くことができました。

広島にはいない野鳥を見るのはとても楽しく、広島では普通にいるのに北海道で見ない鳥もいるのも
おもしろくて。
広島では、4月と9月にしか見られないノビタキがジャッジャとあちこちで飛んでいたり、オオジシギが
昼間の明るいうちも1日中デイスプレイしていたり、普通に見られる鳥が違うのがとってもおもしろい。
聞くところによると、北海道では、春と秋にしか見られない鳥も多いみたいですね。
IMG_1631.jpgkaisendon.jpg

【見た鳥】75種
アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、アオサギ、オシドリ、マガモ、カルガモ1、
ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシボソミズナギドリ?、トビ、オジロワシ、チゴハヤブサ、バン、イソシギ、
オオジシギ4、ウミネコ+、オオセグロカモメ+、ウミガラス4、ケイマフリ+、ウトウ+++、
キジバト、アオバトS、カッコウ、ツツドリ、ハリオアマツバメ1、アマツバメ、ヤマゲラ、アカゲラ、
コゲラ、ヒバリ、ツバメ、ツメナガセキレイ、ハクセキレイ、モズ、ノゴマ、コルリS、ノビタキ、
イソヒヨドリ、ヤブサメS,ウグイス、エゾセンニュウS,マキノセンニュウS,コヨシキリ、
オオヨシキリ1、オオムシクイ2、エゾムシクイS,センダイムシクイ、キビタキ、コサメビタキ、
ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ホオアカ、シマアオジ、アオジ、オオジュリン、
カワラヒワ、ベニマシコ、イカルS,ニュウナイスズメ♂♀、スズメ、コムクドリ♂♀、ムクドリ、ブト、
ボソ、チュウヒ、他

【(広島ではいるのが当たり前なのに)見なかった鳥】
カイツブリ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ササゴイ、カワウ、ミサゴ、ミソサザイ

【鳥以外】
シマリス2、キタキツネ、エゾカンゾウ、ハクサンチドリ、ワタスゲ、ショウジョウバカマ
posted by タカ子 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする